Categories
ブログ 経営者、管理職お役立ち情報

【経営・チーム・心】変革の旅路:ヒーローズジャーニーで見る組織と個人の成長 その鍵は!

先日、経営者の方々の勉強会で
アンガーマネジメントの講師を務めさせていただきました。

テーマは「怒りのメカニズムを理解し、人間尊重の経営に活かすアンガーマネジメント」

今回は、ご紹介からのご縁だったのですが驚いたことに、初対面の幹事の方が、私の著書「強い組織をつくる」を読んで下さっていたのです。
 https://www.amazon.co.jp/dp/B09WD3HSPX/

さらに、参加メンバーの方々に【重要!事前学習】として著書を推奨して下さっていました。
当日は、ペーパーバックを持参してくださった方もいましたし、中には付箋を貼って勉強しておられた方もいて、感無量でした。

心から経営を考える篤いハートの方ばかりで真剣に聞いて下さり、本音で語りあうことができ、そして、気づきが多かったと言っていただけ、とても充実したやりがいのある時間となりました。

出版したのは2022年3月ですから、2年前になります。

最近は研修やセミナーの場で、本を持参してくださる参加者が増えてきました。

出版から、ようやくここまで辿り着きました。

未来への種まきが花開き、流れが変わってきたように感じています。

今回は、ヒーローズジャーニー(神話の法則)に沿って今迄の自分自身の体験をもとに組織変革やチームビルディング及び心理面について深掘りします。

もちろん、まだまだ道半ばですが・・・(笑) 

夢と希望を胸に頑張っておられる方やメンバーの育成に尽力しておられる方のヒントになれば嬉しいです。

※ヒーローズジャーニーとは、世界中の多くの民話や神話に共通する、主人公が日常から何らかの非日常に遷移し最大の試練を乗り越え、宝を持って再び日常へ帰還する通過儀礼の構造です。(ウイッキペディア)

本日のテーマ 

変革の旅路
ヒーローズジャーニーで見る組織と個人の成長
その鍵は!

(上の図は5.戸口の通過は省略されています)

ヒーローズジャーニーの12の構成 は以下の通りです。

  1. 日常・現実の世界
  2. 冒険への誘い
  3. 冒険への拒否
  4. 賢者との出会い
  5. 戸口の通過
  6. 試練、仲間、敵対者
  7. 最も危険な場所への接近
  8. 最大の試練
  9. 報酬
  10. 帰路
  11. 復活・再生
  12. 宝を持っての帰還

題して「コロナからのヒーローズジャーニー」

第一幕 1. 日常・現実の世界⇒5.戸口の通過

経営者や管理職としての日々は、売上の追求、チーム管理、顧客満足度の向上に追われる日常から始まりますね。
そして、新しい市場への進出や、未知の技術の導入が冒険に足を踏み出す誘いとなります。
しかし、失敗への恐れや既存の業務を遂行するために、この新たな挑戦を拒否する声が心の中で囁きます。
この時、経験豊富なメンターの言葉が、新たな視点を提供し、私たちを導きます。

私の場合ですが、
絶好調、過去最高益だった2019年から一転コロナで研修や面談はできなくなりました。

止む終えず、オンラインで出来ることを考え始めました。
まずは、ホームページを作成
次に「組織変革サポーター育成オンライン講座」を作るために勉強を開始。

集客のためには、オンラインで顔出しPRライブが必須。
恥ずかしすぎる!!絶対無理、イヤと思っていました。

が、ここまできたら引き返すことはできない。
やるしかないと覚悟を決めてトライしました。

勉強仲間から、慣れない操作を教えてもらい、応援してもらってやっとの思いで実施しました。

一人では到底できることではなかったです。
すでに、実績のある仲間の方々のおかげで思い切ることができた。 

第二幕 6.試練、仲間、敵対者⇒9.報酬

思い切って何度かオンラインフェスを試みましたが、全く鳴かず飛ばず、集客できず・・・。

考えてみれば、コロナ前までは口コミと紹介のみでお仕事をいただいてきたのでチラシを作って集客などやったことが無かったのです。
このままでは、折角考えた「組織変革サポーター育成オンライン講座」は、日の目を見ない、とガックリでした。

ならば、オンラインフェスに執着するのではなく出版で集客に挑戦しようと作戦を切り替えました。まさか自分が本を書くなんて思ってもみませんでした。

参加しているコミュニティで電子書籍出版からの集客を始めておられましたので、その流れに乗ったのです。

ですが、想像以上に出版活動は大変でした。
出版の一連の活動は、執筆だけではなくPRもしなければなりません。時間との闘いで、常に緊張とプレッシャーとの闘いでした。乗り切れたのは仲間のおかげ、仲間の存在が大きかったです。

そして、アマゾン5部門で1位をいただくことができたのでした。
この時ほど、過去に関わって下さった全ての方々への感謝の気持ちが溢れたことはなかったかもしれません。

本当にたくさんの方が応援してくださいました。

第三幕 10.帰路⇒12.宝を持っての帰還

メルマガに挑戦しました。
・「組織変革サポーター 公式メルマガ」
・「強い組織をつくる 実践!25のヒント便り」

小冊子発刊しました。
「ビジネス成果をあげる チームの力を最大限に引き出すガイドブック」

電子書籍「強い組織をつくる」は、とても良い自己紹介ツールにもなっています。

始めたころは、ゴールを見通すことが出来ないチャレンジでしたが、本を読んで下さった方が講演や研修にお招き下さったり、新たに併走支援させていただく組織が増えたりと、大いにトライする価値がありました。

さらにこの間、オンラインとリアル研修の良いとこ取りをした商品を開発しました。

チームビルディングのパッケージシステム
「たった2時間でチームが変わる 意識変革から行動変容へ」

コロナのおかげで新たなチャレンジができました。
遠回りに見えても、人生には何一つ無駄なことはないと、実感しています。この経験は一生涯の宝です。
今後も、一隅を照らしていければと思っています。

ヒーローズジャーニーからの学び
変革には不確実性が伴うものの
それを乗り越えた時に得られる成果は
計り知れない

☆組織変革におけるリーダーシップ
 困難な時期を乗り越え、
 変革を成功に導くことで、
 組織はより強固なものになります。

 経営者のリーダーシップが、
 その変革を導く鍵となりますね。

☆チームビルディング
 チームメンバーが変革の過程で自信を持ち、
 成長できるように支援しましょう。

 変革はチーム全体の努力であり、
 一人ひとりの貢献が
 大きな価値を生み出します。

☆一人ひとりの成長
 新しいスキルを学び、
 変化に対応する能力を高めることは、
 自分自身のキャリアにおいても
 価値ある資産となります。


 不確実な時代でも、
 自分自身が成長、発展を続けることで、
 未来の機会を自らの手で掴むことができます。

私の経験からの気づき

・自分を信じて! 軸をぶらさず、諦めず

初めて体験することは、結果がどう出るかは未知数。

何の為の活動なのか!

「組織変革を必要としておられる組織のお役に立つ」

という、軸はぶらさずそして、諦めず逆境にあっても、ポジティブマインドで挑戦心だけは失わなかったことは確かです。

・柔軟な思考も大切

オンライン講座への集客ですが、周りの仲間達は凄腕でした。

恐らく、集客の実績は私が一番成績が悪かったかもです。

心が折れそうでしたが、活動しているうちに気づきました。 

冷静に考えれば組織変革サポーターを育成していくことは簡単なことではないと。

 「組織変革サポーター育成オンライン講座」路線を見直しまずは、お役に立てる情報をどんどんお伝えしていく出版やメルマガに切り替えたことが良かったと思っています。 

今後は、チームビルディングのパッケージである
「たった2時間でチームが変わる 意識変革から行動変容へ」
これが軌道に乗れば、多くの組織の変革に活用していただけるよう組織変革サポーターの伝道師を増やしていこうと考えています。

いつまでも固執せず、柔軟に切り替えていくことも大事と学びました。

・仲間の存在が大きい

孤軍奮闘では続かないですね。

今回ほど、応援し合える仲間の存在の大きさを感じたことはなかったです。

そして、部下の挑戦には、上司の支えも必要です。

皆さま、もし新たなスタート切られるのでしたら一緒に活動してくださる仲間を増やしましょう。

喜びも2倍になりますよ!

再び旅は続く

恐らく、「ヒーローズジャーニー」は一生続くのだと思います。

一難去って、また一難いいことも、そうでないことも全部ひっくるめて、
楽しみながら旅をしていきたいですね。

今、皆様は、
どんなヒーローズジャーニーに出ておられますか?

今日はどのステップですか?

直面している最大の挑戦は何ですか?

そして、一歩を踏み出すために、今日できることは何でしょう?

ステキな宝物を持って帰りましょうね!!


それでは今日も、
ワクワク楽しい1日をお過ごしくださいね!!

最後までお読みくださりありがとうございました♪

【ご登録はクリック】組織変革サポーターメールマガジンマガジン